Barunga Festival No.2

■Didgeridoo Competition編

この日に懸けた想いはとても強かった。
なぜかというと、生まれて初めてのコンペティションの経験だったし、
僕にとってオーストラリアの旅最後のバスキングではない演奏になったからだ。


偶然にも日本人ディジュリドゥ吹きが僕を含め3人エントリー。
このコンペのために僕はダーウィン、そしてこのフェスティバルに来た。


トラディショナル部門(伝統)とコンテンポラリー部門(自由)に分かれているこのコンペティション。
観客の人数は50人程と多いわけではなかったけど、ぽつぽつとある空間がまた緊張を誘う。
いや、多くっても緊張したわけだけど。


ドキドキしながらエントリーの紙に名前を書く。
緊張すると僕はニヤニヤするらしいことに気付いた。
その空気が楽しくってしょうがないらしい。


次々と参加者が演奏を終えていく。
主催の人に名前を呼ばれる。


バクッ!と心臓がはねそうだった。
発表会なんて初めてだ。手に汗握るとはこのこと。
下の画像は演奏直前。
(ニヤニヤしている!!)


a0140991_21264275.jpg


一息おいてマウスピースに口をつける。
基本はディジュリドゥブレスで演奏した形。
つまりは今のバスキングスタイル。
なぜか人の顔が良く見えた。白と黒の目まで良く見える。


そうだ、こうやって演奏してきたんだっけ。オーストラリアで。
成長中の『楽しい』って気持ちを大事に。
今もそうだけど、わかんないことばっかりで
いろんな人から多くを学んで、
稼げないときはめげそうになって、
罵声をあびることにももう慣れて、
蹴けられることもあったし、
ゲイからは達筆な『Mine..(君は僕のもの)』なんてお呼びでないメモを受け取ることもあった。


急ではあったが、決められた短い時間の中でとても楽しく演奏させてももらった。


観客は少なかったけど、よい歓声と拍手をもらえた。
主催の人も指を刺してうなずきながら『Soh!よかったぞ!』といってくれた。
わざわざ声をかけてくれた人もいた。








―――でもそれは結果として現れなかった。
数回演奏することになっていた(らしい)のだけど、
すみちゃんを始め、以後、演奏することができなくなった。
大会途中でエントリーから外されてしまったのだ。


どうやら一人のアボリジナル女性が演奏するなと言ってきたらしい。
ディジュリドゥはアボリジナルの中で女性が吹いてはいけない楽器とされている。
でも、それは彼らの族の中での話だし、
主催の人もエントリーしたときに『大丈夫だ、問題ないよ』と言ってくれていた。


結果はとても残念だったし、悔しい気持ちだった。本当に。
『やっぱダメだ。』なんてなるならエントリーから弾いてくれてばよかったのに!
この為にここに来たのに!
さっき楽しく、演奏させてもらったのに。
そうも思ってしまった。


でもこれも一つの形、結果は結果だ。
色々と思うことがあるけど、
でもやはりこれはアボリジナルの人たちのお祭りであり、25周年という節目。
結局、良いプレイヤーがほかにいたけれどその人でもない人が選ばれた。


もっと頑張れってことなんだ。
その日は悔しい気持ちばかりだったけど、
今はその反動からか、
もっと上手くなりたい、もっと楽しく吹きたいという気持ちが僕を動かしている。


次はアムステルダム、これもしっかり受け止めて、自分の目指す音に進むんだ。
by didgedoo-soh | 2011-06-13 21:32 | ■海外編2


sohのディジュリドゥと旅のブログです。ブログ内の画像、文章、音源等の無断使用はできません。


by 奏-soh-

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

カテゴリ

全体
■2015
■2013
■2012
■海外編2
■一時帰国編
■海外編1
■ヒッチハイク編
■other
■think about...
■news
■about me

最新の記事

YAJ個展/HELLO
at 2015-02-12 17:32
ということで
at 2013-05-25 14:55
準備してます。
at 2013-05-16 21:15
明日はゆらっと
at 2013-02-19 17:20
急性低音障害型感音難聴 治療日記
at 2013-02-11 10:56

以前の記事

2015年 02月
2013年 05月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧