その後~パース到着

■その後

約二日を空港で過ごすのはナンセンス。
そう思った僕はシャトルバスでケアンズのシティへ向かい、
何度か泊まったことのある安宿、コロナバックパッカーを予約。


$14~のコロナバックパッカー
a0140991_10182237.jpg

次の日、目が覚め、手際よくパースへの準備を始めた。
ずっと取ろうと思っていたセカンドビザのステッカーを移民局へ行きゲット。
さらにタクシー使うと高いので空港行きのシャトルバスを
日本人ご用達(と思われる)ドクター・ツアーズでゲット。
ここでは日本語が通じるのだ。でも極力英語で話すように勤めた。


そして時間が余っていたので、以下の場所を回った。
ケアンズといったらラグーン。思い出の場所なのだ。
回る場所が限られているっていう説もあるのだが…笑
a0140991_10184262.jpg

ショッピングモールのケアンズセントラル
(に行く途中にとった看板)東京まで…遠い!
a0140991_10183280.jpg

そしてディジュリドゥショップへと遊びに行った。
『見てるだけだと?金がなけりゃ出ていきな~! がっはっは。』と笑う亭主に
『よしよし、ここのディジュリドゥを全部売ってちょうだい! がっはっは。』と返し、笑いあう。
オーストラリアならではのフレンドリーなやり取りだ。


時間が来たので、シャトルバスでケアンズ国内線(ドメスティック)へ。
初ともいえる荷物検査スルーで逆に不安になる僕がいた。笑
ケアンズから5時間飛び、パースへ到着。
画像は僕の今回の装備。
a0140991_10173368.jpg

上から黒いバックは削りに削った一年分の生活用品。
青いバックは楽器のGANK。
下のプチプチに包まれてるのはアンプ。
そして立てかけてあるのは相棒イダキ(ディジュリドゥ)だ。
ここでもシャトルバスを使い、シティへ移動。
しっかしパース、夜が寒かった。ケアンズとの差に驚く。笑


何の障害もなく前回もお世話になっていた
『ナンナン荘』へ少し歩いて到着。
シティが近いのに週/$60という破格で泊まれるのだ。
僕がいた当時よりもかなり綺麗になっていてびっくり。
これは住みやすい空間になりそうだ。
僕が前回描かせて貰った絵も健在だ。
絵と住人なおやくん。
a0140991_10161216.jpg

懐かしい仲間、直人にも再会でき、当時のナンナン仲間の話題で盛り上がった。


今日は昼、夜とバスキング開始です。
久々、楽しんできます!
by didgedoo-soh | 2010-11-12 10:53 | ■海外編2


sohのディジュリドゥと旅のブログです。ブログ内の画像、文章、音源等の無断使用はできません。


by 奏-soh-

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

カテゴリ

全体
■2015
■2013
■2012
■海外編2
■一時帰国編
■海外編1
■ヒッチハイク編
■other
■think about...
■news
■about me

最新の記事

YAJ個展/HELLO
at 2015-02-12 17:32
ということで
at 2013-05-25 14:55
準備してます。
at 2013-05-16 21:15
明日はゆらっと
at 2013-02-19 17:20
急性低音障害型感音難聴 治療日記
at 2013-02-11 10:56

以前の記事

2015年 02月
2013年 05月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧